top_img_b.jpg
round-logo_edited.png
sds symbol mark.png
pt_about us.png

シェアドッグスクールとは

「飼わない」「飼えない」「苦手」を遊ぶへ

わたしたちは、ふれあい体験活動のコーディネイターです。

【私たちが大切に考えていること】

子どもに「命の大切さ」を感じてもらいながら、子どもの心の成長をサポートしていくことを目的とし、犬飼い主さまの愛犬をシェア(=遊び相手)になっていただくことで人と犬とのより豊かな関係性を築き、地域社会にあたたかなつながりを深めていきたいと考えています。

【私たちが目指しているもの】

学校が終わって、宿題も終わった。

「さぁ、今日も○○さんのいえのワンちゃんと遊ぼう!」

子どもたちの放課後の当たり前に。

「子どもと犬が一緒に遊べる社会」の実現が

シェアドッグスクールの描きたい未来です。

 わたしたちは、犬と共に地域の子育てを応援しています。

子どもとペットを取り巻く社会課題が起きる前の

「予防薬」として、体験活動を行っています。

団体名 : NPO法人 シェアドッグスクール 

所在地 : 〒213-0015 川崎市高津区梶ヶ谷3-7-15

代 表 : 岩原晋子(いわはらのぶこ)

理 事 : 大和田芳弘

      村上明子

      渡邉浩行(監事)

NPO法人設立:2012年2月

活動拠点: かわさき市民活動センター 川崎市中原区新丸子東3-1100-12

主な活動地域 :川崎市中原区、高津区、港区